アハオハナ会を終えて

27日にアハオハナ会が開催されました。

ケアラスクールやカルチャーの皆様が日頃の成果を発表され、生徒の皆様のフラを楽しまれている様子や、見守ってくださる家族やお客様の思いで、とてもあたたかい会となりました。

その中で先輩クラスの皆様がカピリナを踊られました。ピリナとは絆という意味だそうです。フラで繋がっていられることに感謝をと、クムが選曲してくださいました。

私はいま関東に住んで、レッスンへの参加も思うようにならないことがあります。他にも関西を離れてがんばられている方もいらっしゃいます。

そんな私達をいつも「お帰り」と迎えてくださるクム、ハウマナのみなさまへの感謝を改めて噛み締める1日になりました。ありがとうございました。

フラを楽しむ気持ち、思いやりと感謝の気持ち、そして支えていただくだけでなく自分がハラウのために何ができるか、アハオハナ会で感じたことをしっかりと整理して9月のホイケに結びつけたいです。

ilima

0回の閲覧
ゴールデン鋼板

Copyright (C) 2009 Kuhai Hālau O Keʻalaanuheaʻōpualani Pā ʻOlapa Kahiko.  All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now