虹のお話

6月最初の土曜のレッスン後は、クムと一緒にお茶させて頂きました。場所はいつもマスターが笑顔で迎えて下さる昔ながらの温かい喫茶店ですが、クムと過ごさせて頂く時間はいつでもどこでもハワイにいるようです。 クムが虹のお話をして下さいました。虹は本来、太陽の光や水分等の条件が整った時に出るものですが、背丈も体格も異なるハワイのアラカイさん達が踊られると、皆さまのアロハで一つになりそこに大きな虹がかかっていた、という素敵なお話でした。 クムのもと、思いを一つに心を繋げて虹をかけられたらどんなに素敵だろう、どんな虹がかかるだろう、と思い描きながらお話に聞き入っていたら、あっという間に2時間近くが過ぎていました。いつも楽しさのあまりクムのお帰りを遅くしてしまい、申し訳ありません。 レッスンに来れないハウマナの皆さまともいつも心を添わせて、梅雨空に虹がかけれますように…

lauae

0回の閲覧
ゴールデン鋼板

Copyright (C) 2009 Kuhai Hālau O Keʻalaanuheaʻōpualani Pā ʻOlapa Kahiko.  All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now